カテゴリー: 相続手続きに関する豆知識

遺留分制度は何のためにあるのでしょうか?

遺留分制度は相続人の最低限の生活保障のためにあるといえます。

遺言で財産をだれに、どれだけあげるかを決めることは個人の自由です。
ところが、その遺言書に特定の1人に全財産をあげると書かれていた場合に、その他の相続人が異議をとなえたときは、最低限の相続分は確保されます。
“遺留分制度は何のためにあるのでしょうか?” の詳細は »

アミーズ6周年の出来事の紹介の記事です

これでもかと楽しく騒いで動いて、これからの仕事のエネルギーに変換しました。

先日は、司法書士法人アミーズ横浜事務所の6周年でした。
美味しいお料理とワインをたっぷり頂きました。
事務所のメンバーはお酒を飲める人と飲めない人がちょうど半分で、
私は飲めるので、大騒ぎしたことは覚えてますが、
詳しいことは全く記憶になく、翌朝はものすごくスッキリ爽やかに目覚めることができました。
“アミーズ6周年の出来事の紹介の記事です” の詳細は »

春ですねと思ったら相続のことも頭をよぎった

気持ちのいい季節の反面、寒い時期に亡くなった方の相続の手続の開始の時期でもある。

横浜ではすっかり葉桜となり、暖かい陽射しが感じられます。
新年度となりとてもさわやかな気分です。

我が家では、亀のジョセフィーヌが初めての冬眠から目覚めました!


“春ですねと思ったら相続のことも頭をよぎった” の詳細は »

巣立ちの時がやってくるとさびしさも沸きます

先月末にお世話になった大先輩が巣立っていかれました。
大先輩といっても年齢はうんと年下でしたが、
そんなことはまったく感じないほど、尊敬できる方でした。
“巣立ちの時がやってくるとさびしさも沸きます” の詳細は »

晩秋の季節にエンディングノートで相続のセミナー

川崎市で開かれた人生の最終コーナーを意識したイベントに参加してきました

暑かった季節も、ここのところ急に秋の気配が強くなってきましたね。
先日、実家の母から「大きな栗の渋皮煮」が届きました。
“晩秋の季節にエンディングノートで相続のセミナー” の詳細は »

またまたやってきた家族とのひと時

また新しい方が入所されま~す。
仲良く仕事したいです。
“またまたやってきた家族とのひと時” の詳細は »

池の中

亀のジョセフィーヌが住む池に睡蓮を浮かべました。

いや、浮かべたかったのですが池が浅すぎて浮かんでる状態には程遠い感じです。
睡蓮を浮かべることをとても楽しみにしていたので、かなりガッカリ。
“池の中” の詳細は »

やどかりは実に面白い生物だと発見した

人気の生き物シリーズ。

ヤドカリのビューティさんは怪しい存在です。
水槽を抜け出し、リビングを抜け出し、玄関の外でバッタリ出会ったりします。
度々忘れたころに完璧な脱皮をし、ついにお亡くなりになったかと勘違いさせます。
“やどかりは実に面白い生物だと発見した” の詳細は »

故郷の自慢をした日だってあるんです

私の故郷には美味しいものが沢山あります。

数え切れません。

これから度々自慢していこうと思います。
“故郷の自慢をした日だってあるんです” の詳細は »

専門家がみると相続と控除額についてこうなるよ

正味の遺産額から基礎控除額を差し引いた額を民法で定める相続分により案分した額に税率をかけます

正味の遺産額から基礎控除額を差し引いた額を民法で定める相続分により案分した額に税率をかけます。この計算式で計算した各相続人の税額を合計したものが、相続税の総額となります。
各相続人の法定相続分に対応した金額 税率 相続税控除額
1,000万円以下 10% 0円
1,000万円~3,000万円以下 15% 500,000円
3,000万円~5,000万円以下 20% 2,000,000円
5,000万円~1億円以下 30% 7,000,000円
1億円~3億円以下 40% 17,000,000円
3億円を超えた場合 50% 47,000,000円
たとえば、相続する総額が1億円だった場合で計算してみましょう。
“専門家がみると相続と控除額についてこうなるよ” の詳細は »

« 過去の記事