遺産分割協議書を作成しましょう

相続手続きにとってかかせないものが「遺産分割協議書」です。
遺産分割協議書とは、相続人同士で、どのような内容で相続するかの話し合いをし、
書面記載の内容について相続人全員が合意している、ということを証明するものです。

亡くなられた方(被相続人といいます)の遺産を、相続人同士の間で分けるときに、
この文書を作成しておくと、後で言った言わないなどのトラブルを防止することができます。

また、遺産分割協議書は、被相続人の不動産や車などの財産の名義変更をおこなう際や、
預金を引き出す際などに必要になります。
(遺産分割協議書を提出しないと、上記のような手続きをしてもらえないこともあります。)

通常は、相続人の人数分を作成することが多いように思いますが、決まっているわけではありません。

このような重要な書類なら、作成するのはとても難しいのでは・・・
とお思いになられるかもしれませんが、
遺産分割協議書は、自分で作成することも可能です。

«
 

トラックバック URL