第9号季節通信が発行されました

季節季節の出来事や、役に立つ情報をお伝えするニュースレターを発行しています。

今週末は数十年に一度の最強の寒波がくるようです。
そんな週末はおうちでのんびりするのも良いですね。

“第9号季節通信が発行されました” の詳細は »

相続手続を放置したらどうなる

相続のお手続は、相続人全員が協力し合って進めるものなのです。

相続手続はいつまでにしなければなりませんか?と聞かれることは多いです。
“相続手続を放置したらどうなる” の詳細は »

疲れたときにホッと一息チョコレートを

昔は、好きな人に渡すイベントだったと思うのですが、最近は、小さい子供達も「ともチョコ」を作って、交換するようですね。

さて、2月14日はバレンタインデーでしたが、みなさんはいくつもらいましたか?また、いくつあげましたか?
今年は土曜日だったこともあり、私たち女性側もあげなくていいかな?という大義名分ができ、そして男性も、仕事が休みだから義理チョコはもらえなくても仕方ないかなと言い聞かせた方も多かったかもしれませんね。
“疲れたときにホッと一息チョコレートを” の詳細は »

相続手続支援センター横浜駅前では「季節通信」を発行しています

季節通信を楽しみにしてくださっているというお手紙をいただくととっても嬉しく、次号も更に有意義な記事にしたいと思うのです。

相続手続支援センターでは、年に4回「季節通信」を発行しています。この季節通信は、弊社の近況、ためになる法律知識、相談員のよもやま話など毎回工夫を凝らして作成しています。
“相続手続支援センター横浜駅前では「季節通信」を発行しています” の詳細は »

遺産分割協議書を作成しましょう

遺産分割協議書は相続手続きにおいて、とても重要な書類になります。

相続手続きにとってかかせないものが「遺産分割協議書」です。
遺産分割協議書とは、相続人同士で、どのような内容で相続するかの話し合いをし、
書面記載の内容について相続人全員が合意している、ということを証明するものです。
“遺産分割協議書を作成しましょう” の詳細は »

遺留分制度は何のためにあるのでしょうか?

遺留分制度は相続人の最低限の生活保障のためにあるといえます。

遺言で財産をだれに、どれだけあげるかを決めることは個人の自由です。
ところが、その遺言書に特定の1人に全財産をあげると書かれていた場合に、その他の相続人が異議をとなえたときは、最低限の相続分は確保されます。
“遺留分制度は何のためにあるのでしょうか?” の詳細は »

生命保険は相続財産になるのか?

生命保険の保険料を支払っていた人が亡くなった場合は、相続財産となります。

生命保険が相続財産になるかどうかは、
契約者ではなく、誰がその保険料を払っていたかが問題となります。
A 保険料を支払っていたのが、亡くなった人の場合には、相続税の問題になります。
“生命保険は相続財産になるのか?” の詳細は »

相続登記と緑のカーテンがさいた

登記の専門家である司法書士

被相続人が所有者であった不動産は、所有者名義を変更しなくてもそのまま継続して居住することは可能です。

そのため、名義が祖父や曾祖父のままになっている場合も多くあります。
“相続登記と緑のカーテンがさいた” の詳細は »

連れ子の相続権を知り、遺産分割を円満にする

養子縁組でもしていない限り、相続人にはなりません

母親の再婚相手がなくなりました。一緒に暮らしていた連れ子は義父の財産を相続できるのでしょうか。
 

母親の再婚相手とは血縁関係がないので、養子縁組でもしていない限り、相続人にはなりません。
“連れ子の相続権を知り、遺産分割を円満にする” の詳細は »

猛暑すぎです何かの前触れなのかと不安になる

今年の夏は異常気象だといわれていますね。各地のことがニュースで流れているようです。

今年の夏は異常気象とニュースで言ってました。
昨日も埼玉千葉で竜巻が発生し、大きな被害がでたようです。
“猛暑すぎです何かの前触れなのかと不安になる” の詳細は »

« 過去の記事